ハーブ & レメディ コンボ Dx. - 花粉

  • ハーブ & レメディ コンボ Dx. - 花粉
  • ハーブ & レメディ コンボ Dx. - 花粉
  • ハーブ & レメディ コンボ Dx. - 花粉
¥2,500

鼻水・クシャミ・目の痒み。花粉症対策&予防コンビネーションレメディー。 

ホメオパシーレメディー・鼻水、クシャミ、花粉症対策コンビネーション

Support Hay fever

ホメオパシーレメディー&西洋ハーブがコンビネーションされた、ホメオパシー的花粉症サポートチンクチャー。鼻水、クシャミ、目の痒み。そんな花粉の症状に悩まされてはいませんか? 現在花粉症は深刻な問題、日常生活に支障が起きる程のケースも頻繁に見受けられます。花粉症は、体内の抗原(アレルギー性物質)があるレベル以上に達し、これ以上体内に抗原が蓄積しないよう、体外からの侵入を防ごうとする自己免疫反応です。鼻水、クシャミ、目の痒み等の粘膜の炎症はその自己免疫が働いているサイン、自己防衛により炎症を起こして異物の侵入を防ぐことは大切ですが、それが過剰に活動することにより日常生活に支障をきたす程の不快症状とも成りえます。

このホメオパシーコンビネーションレメディー「Dx. 花粉」は、ホメオパシー的に血中内に溜まった花粉症の原因となる老廃物排出、つまりデトックスをサポートしてくれるコンビネーション。花粉症の原因となる体内のアレルギー源のデトックスを促すため、根本的な解決をサポートしてくれるハーブ&ホメオパシーのコンビネーションチンクチャーです。

ホメオパシー的、デトックス・体質改善とは?
ホメオパシーはドイツ発祥の自然療法。自然界の物質を希釈・浸透したホメオパシーチンクチャー(レメディー)を用いて、自己免疫力を高めながら、体質改善を促していきます。アレルギーはホメオパシー的に、体内の抗原値が高いことにより、体外からのこれ以上その抗原が侵入することを防ごうとして起こる自己免疫反応と考えます。その為、そのアレルギーの根本的改善には体内の閾値を減らす、つまり体内に蓄積された抗原(アレルギー源)を減らすことが大切。このホメオパシーレメディーコンビネーション デトックス(Dx.)シリーズは、そのアレルギー源である元物質を、元物質が含有されていないレベルまで希釈浸透したチンクチャーを用い、エネルギーとして体内に刺激を与えデトックスを促していきます。アレルギー源からのエネルギー的刺激を受けた自己免疫システムは、体内の老廃物(抗原)を排出すべく働き、汗や便、尿等を通じてデトックスを行っていきます。血中内の抗原値が減ることにより、体外の異物に対する感受性も低下、根本的なアレルギー対策・体質改善をめざしたコンビネーションレメディーチンクチャーです。

花粉サポートレメディーコンビネーション
:主要レメディーマテリアメディカ

  • φHydrastis canadensis(ハイドラスティス/ ゴールデンシール):肝臓強壮ハーブ。デトックスの要となる肝臓の滋養。古い粘液・膿の排出。
  • φGalium Aparine(ガリウムアパ/ シラホシムグラ):腎臓、膀胱サポートハーブ。血中からの老廃物排出。
  • Euphrasia Officinalis(ユーファラジア):粘膜、結膜の炎症。目の痒み。
  • Sabadilla Officinalis(サバディラ/ メランタケア):鼻の痒み、ムズムズ感。鼻炎。
  • Allium Cepa(アリウム・シーパ/ レッドオニオン):鼻水、流涙。
  • Rumex Crispus(ルメックス/ ナガバギシギシ):喉のむずがゆさ、痒み。イガイガ感。
  • Mixed Pollen(ミックスドポーレン/ 花粉ミックス): ホメオパシー的花粉症のデトックス、花粉に対する閾値の高さに。
  • Pine Pollen /JAPANESE(パインポーレン/ 日本杉花粉): ホメオパシー的花粉症のデトックス、花粉に対する閾値の高さに。
  • Histaminum Hydrochloricum(ヒスタミン):痒み・炎症、ヒスタミン過剰。
  • Adrenalinum(アドレナリン):ヒスタミン誘発源となるアドレナリンバランス調整。
  • Zincum Metallicum(ジンカムメタリカム/ 亜鉛):肝臓分解の際の必須ミネラル。

ご同意項目&お願い:
このホメオパシーレメディーコンビネーションは医薬品ではありません。効果は保障されたものではなく、また個人差がありますことご理解の上、ご購入下さい。また製品のご利用は、ご自身の意思と管理のもとに行い、症状の悪化または異常がみられる時は直ぐにお取り頂くことを中止し、医師等の医療機関にご相談下さい。

※詳しいホメオパシーの解説は「ホメオパシーとは」から
ホメオパシーとは

原材料

Organic alcohol 20% v/v、Purified water、φHydrastis canadensis、φGalium Aparine、Homeopathic dose: Adrenalinum、Allium Cepa、Euphrasia OfficinalisHistaminum Hydrochloricum、Mixed Pollen、Pine Pollen /JAPANESE、Rumex Crispus、Sabadilla Officinalis、Zincum Metallicum 12X

ホメオパシーレメディー・花粉対策コンビネーション
内容量

20ml

ホメオパシーレメディー・花粉疲労対策コンビネーション
取り方の目安

  • 1回5滴、1日2回(計10滴)を毎日(1-2カ月目安にお試しください)
    コップ2-3㎝位の水に適用量を付属のピペットで滴下し、スプーンで20回程かき混ぜてお飲みください。
    ※このレメディーはホメオパシー的花粉サポートとして働きます。花粉症の期間中も症状軽減のサポートとしてお取り頂くことが可能ですが、体質改善を目的とされる場合、花粉の季節の2-3カ月前からお摂り頂くことをお勧めしております。花粉が飛ぶピーク前に体質改善を始めることにより、よりホメオパシー的サポートとしての効果を実感頂けます。
  • 慢性的なケースの場合は体質改善として2-3カ月、毎日継続してお取り頂くことをご案内しております。
  • 12歳以下のお子様(乳幼児への使用はお避け下さい):毎晩4滴(就寝前)、1-2カ月目安にお試しください。
    ※コップ2-3㎝位の水に適用量を付属のピペットで滴下し、スプーンで20回程かき混ぜてお飲みください(必ずお水で薄めてお取り下さい)

使用上の注意

  • 前後20分間はなるべく飲食・喫煙などを避けることをお勧めいたします。
  • レメディーは香りの強いもの電磁波の強いものからなるべく離し、直射日光が当たらない冷暗所に常温で保管してください。
  • 病院からの処方箋を受けている場合は、摂取前に医師とご相談下さい。
  • この商品は医薬品ではありません、症状の改善が見られない場合はご自身の判断で病院での検診・医師などの有資格の専門家にご相談下さい。
  • 効果には個人差がございますことご了承ください。あくまでもホメオパシー的サポートとしてお取り下さい。

レビュー

Based on 1 review レビューを書く