感じる時間を増やそう

朝起きて、支度をして仕事にいって。または子供を送り出して急いで家の掃除をして夕食の準備。やっと一息つける時間になると携帯のFacebookやネットサーフィン、メッセンジャーなど。

現代は脳が色々な情報で常にフル回転している状態で、なかなか感覚で感じると言う時間がとても少なくなって来ている気がします。

仕事や子育てのことだけではなく、食事の献立も予定も、出来事に対する決めると言う決断さえ、その頭の中で考案するパズルに上手くハマるか考え、決めていることが多いのではないでしょうか?

ブログ_20210428

フラワーエッセンスもレメディーも、全ての動植物から音楽、果てはその場所や空間さえも、全ては波動、エネルギーを持っているとう考え方があります。

太古の人類は、五感とさらなる第六感(サードアイ)を常に使い感じると言うことによって生き延びていました。自分の感覚を研ぎ澄ませていくとエッセンスやレメディーを手のひらで持つことによってそのエネルギーを感じられることがあります。

エッセンスを取るときでも、何かを味わう時でも、または自然の中にちょっと行った時にでも。少し動きを止めて、思考を止めて、感じるとうことを試してみてはどうでしょうか。沢山の情報が交錯する今、自分の感覚を感じていくことで、また違う世界が見えて来るかもしれません。

ブログ_20210428_1

頭が休まらない、心が静まらないときにお勧めのアイテム

フィンドホーンエッセンス:カームミーダウン
心と体が休まらないときに、静寂をもたらすサポートとして

バッチレメディ:ホワイトチェストナッツ
心配事が頭を巡ってどうしてもそれを止めることが出来ない時、その日にあったことを、ああでもない、こうでもないと、取りとめもなく考えてしまう時に。

ホメオパシーレメディー:アーセニカム
病気や健康、仕事などに不安があり、常にそわそわと落ち着かず不安に駆られる時に。 今回のパンデミックからの不安にも

フィンドホーンフラワーエッセンス・スプレーミスト:セイクレットライト
心が沈む時に気持ちの底上げ、リフレッシュに。バイタリティーアップのためのルームスプレー。

ブログ_20210428_2