News!【システムメインテナンスによる注文受付休止のお知らせ】
2024年6月15日(土)〜6月26日(水)

システムメンテナンス及び棚卸のため、上記期間、注文の受付を休止させて頂きます。
※既にご注文済みのオーダーは全て通常通り随時発送にかけさせて頂きます。

注文受付再開は2024年6月27日(木)からとなります。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

クリスタルエッセンス・ハートの癒し

¥2,200

心の悲しみを癒すアクアマリン、ヒーリングの為のジェムレメディコンボ。

クリスタルエッセンス・ハート - 悲しみ -

Crystal Essence - Broken Heart -

アクアマリンは、透き通った水色の石。アクアマリンという名はラテン語で"水"を意味する「アクア」、"海"を意味する「マリン」から由来しています。呼び名のままの、穏やかで美しい海様な光と色合いを織りなし、その色はやすらぎと穏やかな癒しをもたらしてくれるよう。ジェムレメディー、アクアマリンは別離、失恋等の大事な人を失った悲しみや、過去の辛い出来事からの痛みを癒すサポートとしてお勧めです。母なる海の様に心の痛みを穏やかに包み、気づ付いて心が疲れている時に安らぎと静かな癒しをもたらしてくれるでしょう。

またこのジェムレメディーアクアマリンは、人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらすサポートにも。これから進む人生の航海に、希望の光を与えてくれるエッセンスです。

クリスタルエッセンスは、輝石から作られたジェムレメディーをメインに、その他プランツ・ミネラルのエッセンスをコンビネーションして作られたエッセンス。このクリスタルエッセンス達は、特に感情の癒しや、自分が持つパターン・傾向の変容を目的として作られています。

クリスタルエッセンス・ハートの癒し
:主要レメディーマテリアメディカ

  • Aquam-E. /アクアマリン:悲しみの癒し、安らぎと平和をもたらす
  • Ign. /イグナシア「イグナシア豆」:別離、失恋。悲しみを流す
  • Nat-m. /ネイチュミュア「岩塩」:時が経ち、悲しみが固まった状態に。絶望感。
  • Lith-m. /リシュームミュア「塩化リチウム」:気持ちの落ち込み、神経衰弱。
  • Valer. /バレリアナ「ヨウシュカノコソウ」:西洋ハーブ、気持ちを安らげリラックスをもたらす。不眠や気分の上がり下がりにも。

※ジェムレメディーとは:
ジェムレメディーは輝石から作られたエッセンス。輝石(英語/ジェム)は、クリスタルとしても知られ、古来より聖なる石として王室や皇帝、聖徒に奉られ、高貴なる象徴としても使われて来ました。またジェムはヒーリングパワーを宿す石として、世界各地で治療としても用いられてきています。そのジェムから作られたエッセンスは、フラワーエッセンスや植物のエッセンスに比べて深いレイヤーまで働く為、深く根付いている潜在的なパターン等の変容をサポートしてくれるでしょう。

※画像はイメージです。

原材料

Organic brandy 40% v/v、Purified water、GE/Aquamarin、Homeopathic dose: Ignatia、Lithium Muriaticum、Natrium Muriaticum、Valeriana Officinalis

クリスタルエッセンス・ハートの癒し
内容量

20ml

クリスタルエッセンス・ハートの癒し
取り方の目安

  • コップ2-3㎝の水にエッセンスを7滴ほど垂らしてお取りください。直接口内に滴下することも可能です。1日3回程を目安に、1-2ヶ月ほどお試しください。
  • 服用中、クリスタルエッセンスのエネルギーに呼応し、感情が一時的に強く現れることもございます。これはヒーリングのプロセスとして感情の解放がなされており、一過性の反応となります。作用が強い時は服用回数をご自身で調整されて下さい。
    感情の解放は一時的なもので、一本終わるころには潜在意識にまで落ちていたエネルギーが浄化されていくことを感じられるでしょう。
  • 12歳以下のお子様(乳幼児への使用はお避け下さい):1回2滴/1日2回を目安に、必ずお水で薄めてお取り下さい。

使用上の注意

  • 前後20分間はなるべく飲食・喫煙などを避けることをお勧めいたします。
  • エッセンスは香りの強いもの電磁波の強いものからなるべく離し、直射日光が当たらない冷暗所に常温で保管してください。
  • この商品は医薬品ではありません、症状の改善が見られない場合はご自身の判断で病院での検診・医師などの有資格の専門家にご相談下さい。
  • 効果には個人差がございますことご了承ください。あくまでもホメオパシー的サポートとしてお取り下さい。