クリスタルエッセンス・インナーチャイルド

¥2,200

ムーンストーンで心の解放を。インナーチャイルドを癒すジェムレメディ。

クリスタルエッセンス・インナーチャイルド

Crystal Essence - Inner Child -

ムーンストーンは、月の光を宿したような乳白色の輝きを持つことから、その名がつけられた石。ギリシャ語で月という意味のセレニテスが語源となっています。その月の光をうけて神秘的に輝くムーンストーンから出来たジェムエッセンスは、月の象徴「母」のエネルギーを持ち、インナーチャイルドのヒーリングにお勧めです。

インナーチャイルドとは子供の頃の「満たされなかった思い」。幼少期の頃、子供らしく振る舞えずいつもいい子でいなければいけなかった自分、両親から無条件の愛をもらえなかった心、そんな満たされなかった愛が、インナーチャイルド/内なる子供心として今の私たちの傾向(考え方や振る舞いの癖)に影響することも。いつも同じパターンを繰り返しがち、低い自己価値、自分に自信が持ていない等。過去の満たされなかった愛や、心の中にぽっかりと空いた穴を、このムーンストーンのジェムエッセンスは優しく包み、癒しをもたらすサポートとなってくれるでしょう。

またこのクリスタルエッセンス・インナーチャイルドは、依存傾向に悩んでいる時にもお勧め。依存は代替の愛を探しているサイン、求めてやまない愛の枯渇から生じることも。是非このムーンストーンのジェムレメディーから作られたクリスタルエッセンスを、心のヒーリングのために、試してみては如何でしょうか。

クリスタルエッセンスは、輝石から作られたジェムレメディーをメインに、その他プランツ・ミネラルのエッセンスをコンビネーションして作られたエッセンス。このクリスタルエッセンス達は、特に感情の癒しや、自分が持つパターン・傾向の変容を目的として作られています。

クリスタルエッセンス・インナーチャイルド
:主要レメディーマテリアメディカ

  • GE/Moon Stone(ムーンストーン):インナーチャイルドの癒し、求めてやまない愛。
  • Lac Humanum(ラックヒューマナム):強い孤独感、女性性の弱さ
  • Saccharum Officinale(サッカラム):依存症、甘いものが好き。内なる寂しさ。
  • Thymus Gland(サイマスグランド):過去のトラウマの癒し、人とのコミュニケーションの問題、鬱。

※ジェムレメディーとは:
ジェムレメディーは輝石から作られたエッセンス。輝石(英語/ジェム)は、クリスタルとしても知られ、古来より聖なる石として王室や皇帝、聖徒に奉られ、高貴なる象徴としても使われて来ました。またジェムはヒーリングパワーを宿す石として、世界各地で治療としても用いられてきています。そのジェムから作られたエッセンスは、フラワーエッセンスや植物のエッセンスに比べて深いレイヤーまで働く為、深く根付いている潜在的なパターン等の変容をサポートしてくれるでしょう。

※画像はイメージです。

原材料

Organic brandy 40% v/v、Purified water、GE Moon Stobe、Homeopathic dose: Lac Humanum・Saccharum Officinale、 Thymus Gland 12C

クリスタルエッセンス・インナーチャイルド
内容量

20ml

クリスタルエッセンス・インナーチャイルド
取り方の目安

  • コップ2-3㎝の水にエッセンスを3~5滴ほど垂らしてお取りください。直接口内に滴下することも可能です。1日2回~3回(計10滴/毎)を目安に、1-2ヶ月ほどお試しください。
  • 服用中、クリスタルエッセンスのエネルギーに呼応し、感情が一時的に強く現れることもございます。これはヒーリングのプロセスとして感情の解放がなされており、一過性の反応となります。作用が強い時は服用回数をご自身で調整されて下さい。
    感情の解放は一時的なもので、一本終わるころには潜在意識にまで落ちていたエネルギーが浄化されていくことを感じられるでしょう。
  • 12歳以下のお子様(乳幼児への使用はお避け下さい):1回2滴/1日2回を目安に、必ずお水で薄めてお取り下さい。

使用上の注意

  • 前後20分間はなるべく飲食・喫煙などを避けることをお勧めいたします。
  • エッセンスは香りの強いもの電磁波の強いものからなるべく離し、直射日光が当たらない冷暗所に常温で保管してください。
  • この商品は医薬品ではありません、症状の改善が見られない場合はご自身の判断で病院での検診・医師などの有資格の専門家にご相談下さい。
  • 効果には個人差がございますことご了承ください。あくまでもホメオパシー的サポートとしてお取り下さい。

レビュー

Based on 1 review レビューを書く