バッチフラワーレメディ:レッドチェストナット

  • バッチフラワーレメディ:レッドチェストナット
  • バッチフラワーレメディ:レッドチェストナット
¥1,890

安心感。心配事が多く心の休まる時がない人のバッチフラワーレメディ。 

バッチレメディー:レッドチェストナット 20ml

Bach Flower Remedy Red Chestnut

バッチフラワーレメディのテーマ レッドチェストナット:許し

バッチフラワーレメディ、レッドチェストナットは家族など、自分が愛する人、思い入れのある人の安全や健康が心配で仕方が無く、そのことが頭から離れない人にお勧めのバッチフラワーレメディ。たとえば、相手の帰りが遅いと何か事故にでも会ったのではないか、途中で具合が悪くなったのかもと心配し、風邪をひいたらさらに具合が悪くなるのでは、悪い病気かもしれないと最悪の事態まで考えてしまう状態です。普通なら心配しなくていいことまで気に罹り、不安で一杯になっている時にこのバッチフラワーレメディは良く合います。

不安になることでついあれこれと口うるさくなったり、過保護になり過ぎて反対に相手にうとまれたり、成長の芽を摘んでしまう事もあるでしょう。このレッドチェストナットのフラワーエッセンスは、心配ではなく信頼が出来るように助け、愛する人が実際に試練を受け心配せずにいられない状況に直面しても、きっと大丈夫と相手を信じられるようサポートしてくれます。相手が本当に必要な時だけ手をさしのべ、あとは温かく愛情を持って見守ることが出来る強さをつけてくれるでしょう。

レッドチェストナット お勧めポイント

  • 心配性、過保護。常に悪い方へ考えてしまう。
  • 誰かについての心配事があなたまら離れず、心休まる日がない。
  • きっと大丈夫と相手を信頼できる強さを身につけるサポートとして。

バッチフラワーレメディ レッドチェストナットの花情報

レッドチェストナット Red Chestnut
和名 ベニハナトチノキ
学名 Aesculus carnea
科族 トチノキ科 トチノキ属


このバッチフラワーレメディに使われるレッドチェストナットは、20mほどの高さにまで成長する落葉広葉樹。花は5月末から6月初めに咲き、2~3cmの大きさで、円錐状に多数ついたものが枝端に直立し、乳黄白から次第に赤斑のある淡紅色に変わります。ホワイトチェストナットとアカバナアメリカトチノキとの種間雑種で、ホワイトチェストナットより華奢な木です。

バッチフラワーレメディ レッドチェストナット 原材料

天然水、ブランデー、バッチフラワーレメディ (レッドチェストナット)
※バッチフラワーレッドチェストナットは花と若葉を採取し、煮沸法にて製造

バッチフラワーレメディとは
バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディ レッドチェストナット 内容量

20ml

バッチフラワーレメディ レッドチェストナット ご使用方法

口内に直接、またはグラス2cm程のお水に2滴~3滴を1日4回以上。
詳しくは「バッチフラワーレメディの摂り方」参照

*使用上の注意

  • バッチフラワーレメディを含むフラワーエッセンスは医薬品ではありません。ご自身の責任と管理でご使用頂くことをお願いしております。
  • バッチフラワーエッセンは花のエネルギーを転写したものですので、効能には個人差があります。
    ※エッセンスの効果を感じにくい時は摂取回数を増やして頂くことをお勧め致します。