バッチフラワーレメディ:ロックローズ

  • バッチフラワーレメディ:ロックローズ
  • バッチフラワーレメディ:ロックローズ
¥1,890

克服。突然のパニックや強い恐怖を感じる人のバッチフラワーレメディ。 

バッチレメディー:ロックローズ 20ml

Bach Flower Remedy Rock Rose

バッチフラワーレメディのテーマ ロックローズ:克服

バッチフラワーレメディ、ロックローズは強いパニックや恐怖感を感じている人にお勧めのバッチレメディ。ロックローズはあまりにもその恐れが強いために、パニックを起こし、どうしたらいいのかわからなくなってしまっている状態に良く合います。それは事故や災害に合ったトラウマからのフラッシュバックや、病気になった経験、暴漢に襲われた過去などのことも。そういったこと以外にも、うなされる程の悪夢を見た時、大きい犬に飛びつかれた時等、恐怖により呼吸が止まりそうになったり、心臓がドキドキしたり、脂汗が流れるなど、その恐怖が身体にまで及ぶ時に役立ちます。パニック障害や心的外傷後ストレス障害(PTSD)等にもサポートとなってくれるバッチフラワーレメディです。

このロックローズの美しく黄色い花は、ヨーロッパでは"Beautiful of the Sun"(太陽の美)とも名づけられ、また、人に勇気を与えてくれることから「英雄の花」とも呼ばれています。そんなロックローズからできたバッチフラワーレメディは、平常心と落ち着きを取り戻すのを助け、自分を苦しめていた恐れや極度の怯えを、まる春の雪が日の光の中で溶けて行くように、拭い去るためのサポートとなってくれるでしょう。そしてどんな場面でも、自分を見失うことなく冷静に対処が出来るよう促してくれます。

ロックローズ お勧めポイント

  • 恐怖、強い怯えや恐れ。
  • パニック障害。恐怖からの動悸、呼吸困難、脂汗。
  • トラウマを癒やすためのサポートとして。

バッチフラワーレメディ ロックローズの花情報

ロックローズ Rock Rose
和名 ハンニチバナ
学名 Helianthemum
科族 ハンニチバナ科 ヘリアンテムム属


このバッチフラワーレメディに使われるロックローズの学名は、Helianthemum。ギリシャ語のHelios(太陽)とAnthemon(花)が由来。日が射している時だけ咲くことからその名がつきました。丘陵地や、砂利を含む土壌で50cmぐらいの高さまで育ち、6~9月に黄色い小さな花を咲かせます。ハーブとしては、その収斂作用から、下痢、口内炎、眼病など使われています。

バッチフラワーレメディ ロックローズ 原材料

天然水、ブランデー、バッチフラワーレメディ (ロックローズ)
※バッチフラワーロックローズは花を手早く採取し、太陽法にて製造

バッチフラワーレメディとは
バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディ ロックローズ 内容量

20ml

バッチフラワーレメディ ロックローズ ご使用方法

口内に直接、またはグラス2cm程のお水に2滴~3滴を1日4回以上。
詳しくは「バッチフラワーレメディの摂り方」参照

*使用上の注意

  • バッチフラワーレメディを含むフラワーエッセンスは医薬品ではありません。ご自身の責任と管理でご使用頂くことをお願いしております。
  • バッチフラワーエッセンは花のエネルギーを転写したものですので、効能には個人差があります。
    ※エッセンスの効果を感じにくい時は摂取回数を増やして頂くことをお勧め致します。

レビュー

Based on 1 review レビューを書く