バッチフラワーレメディ:ウィロウ

  • バッチフラワーレメディ:ウィロウ
  • バッチフラワーレメディ:ウィロウ
¥1,890

被害者。他人の方が恵まれていると感じる時のバッチフラワーレメディ。 

バッチレメディー:ウィロウ

Bach Flower Remedy Willow

バッチフラワーレメディのテーマ:被害者

バッチフラワーレメディ、ウィロウは他人のことが自分より恵まれているように感じたり、自分の現状が人や組織や社会、両親等のせいだと感じる時にお勧めのバッチフラワーレメディ。ウィロウのエッセンスは、被害者意識を常に感じ、自分の不公平さが気になってしょうがない状態。人が何かをしてくれることを当然と思って感謝できず、自分の恵まれない境遇ばかりに目がいいてしまう時に、このフラワーエッセンスが役立ちます。

どんな人でも、被害を受けたり、不公平さを感じる時、このような気持になるもの。実際にそう思わずにいられない状況にあるのかもしれません。このウィロウのバッチフラワーレメディは、嫉妬や憤り、不公平さを感じるネガティブな感情の解放を助け、手放すことをサポートしてくれるでしょう。そして被害者意識を手放し、人生を楽に感じるよう手助けとなってくれるフラワーエッセンスです。

ウィロウ お勧めポイント

  • 自分の状況に不公平や憤りを感じる
  • 自分より周りの方が恵まれていると思う時。
  • 嫉妬やねたみ、被害者意識を解放するサポート。

バッチフラワーレメディ ウィロウの花情報

ウィロウ Willow
和名 ヤナギ
学名 Salix vitelling
科族 ヤナギ科 ヤナギ属


このバッチフラワーレメディに使われるウィロウは、多くの柳が種類がある中で、しだれ柳ではない25mほどになる柳。冬には黄色がかったオレンジ色になることから、vitellina(卵黄色の意味)の学名がつけられています。古代ギリシャの時代から、柳のは治癒力の高い植物として知られており、解熱作用や収斂作用から、リュウマチ、筋肉痛、発熱、胃腸病などに使われていました。西洋では、農業の女神の木、キリスト教では福音のシンボルとされています。

バッチフラワーレメディ 原材料

天然水、ブランデー、バッチフラワーレメディ (ウィロウ)
※バッチフラワーウィロウは雌花、雄花の両方の花と小枝と若葉を使い、太陽法にて製造

バッチフラワーレメディとは
バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディ 内容量

20ml

バッチフラワーレメディ ご使用方法

口内に直接、またはグラス2cm程のお水に2滴~3滴を1日4回以上。
詳しくは「バッチフラワーレメディの摂り方」参照

*使用上の注意

  • バッチフラワーレメディを含むフラワーエッセンスは医薬品ではありません。ご自身の責任と管理でご使用頂くことをお願いしております。
  • バッチフラワーエッセンは花のエネルギーを転写したものですので、効能には個人差があります。
    ※エッセンスの効果を感じにくい時は摂取回数を増やして頂くことをお勧め致します。

レビュー

Based on 1 review レビューを書く