マザーチンクチャー: カレンデュラ

¥1,280

殺菌、傷の癒やし。太陽の恵みを受けた天然抗菌ハーブ、カレンデュラ。 

カレンデュラ オフィシナリス

φCalendula Officinalis Mother Tincture

無農薬、バイオダイナミック

殺菌、傷の癒やしに。:カレンデュラ マザーチンクチャー

カレンデュラは、マリーゴールド、日本語では金盞花と呼ばれ、光り輝く太陽をサンサンと受けながら、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。カレンデュラの花は太陽の動きを追うように向きを変えることから、古代では太陽の花とも呼ばれていました。カレンデュラの花にはオレンジの色素の元となるβカロチンが豊富。βカロチンは、皮膚の粘膜を保護、修復する働きをもつビタミンAの前駆体。βカロチン自体には、紫外線によって発生した活性酸素を抗酸化作用によって無害化して、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の発生を抑制する作用もあります。他にもカレンデュラには抗酸化作用にお勧めのビタミンCとEも含まれています。

ホメオパシーのマザーチンクチャーとしては、やけど、怪我(切り傷、擦り傷、手術痕)、おむつかぶれやあせもにお勧めです。またなかなか治らない口内炎や潰瘍、ケロイド等にも。ホメオパシー版の抗菌剤、抗生物質として役立つのがこのカレンデュラです。患部を薄めたマザーチンクチャーで拭いたり、そのままお水で飲む、またお風呂にいててもお使いいただけます。

アナニアハーブシリーズのマザーチンクチャーはイギリスの自社農場にて、オーガニック及び、バイオダイナミック農法によって育ったハーブ達を新鮮なうちにアルコールに漬け込んだハーブチンキ。植物の恵がギュウッと濃縮されたハーブのマザーチンクチャーです。

※バイオダイナミック農法とは:
ヨーロッパで盛んなオーガニック農法の一つで、土壌と植物、動物の相互作用だけでなく、天体の動きにも着目した農業。太陽、月、惑星と地球の位置関係が土壌や生命体の成分及び気象等に与える影響を重視して、種まき、苗植え、収穫などの時期を天体の動きにあわせて選択します。植物の生命力を最大限に活かすことができる農法としてヨーロッパの有機農家から支持を受けています。

ハーブ カレンデュラのポイント

  • 自然の抗菌、抗生ハーブ
  • 火傷、すり傷、切り傷、怪我の消毒
  • 潰瘍、ケロイド、あせも
  • 皮膚の再生促進に働くβカロチン

 

カレンデュラ マザーチンクチャー 原材料

  • カレンデュラ開花部(Calendula Officinalis)/ 1:1-1:2
    ※エタノール 45% v/vにて抽出

このマザーチンクチャーに使われているカレンデュラはヨーロッパのバイオダイナミック農法認定機関(Biodynamic Agriculture Association)、及び有機農業認定機関(Soil Association Certification)からライセンスを得ている農家によって育ったハーブです。
またBritish Herbal Medicine Association(英国薬用ハーブ協会)、British Herb Growers Association(英国ハーブ育成協会)、National Institute of Medical Herbalists(国際医療用ハーブ機構)から品質認定を受けています。

カレンデュラ マザーチンクチャー 内容量

20ml

ご使用方法

大人(12歳以上):10滴をコップ2-3cmの水で。1日2回を目安にお試しください。

*使用上の注意

  • この製品にはアルコールが含まれておりますので、お子様へのご使用はお避け下さい。
  • 幼児や子どもの手の届かない所に保管してください。
  • 医薬品ではありません、ご自身の責任と管理でご使用頂くことをお願いしております。

レビュー

Based on 1 review レビューを書く