マザーチンクチャー: チェリドニューム

¥1,280

肝臓、胆嚢のサポートに、肝臓の強壮チンクチャー、チェリドニューム。 

チェリドニューム

φChelidonium Mother Tincture

無農薬、バイオダイナミック

肝臓のトニック:チェリドニューム マザーチンクチャー

チェリドニュームはケシ科の植物で、日本でもクサノオウとして知られています。植物のチェリドニュームはその茎を切ると、真っ黄色の乳液が染み出してくるのが特徴。その黄色はまるで胆汁の様な印象を与えます。

ホメオパシーのマザーチンクチャーチェリドニュームは、肝臓、胆嚢の強壮チンキ。暴飲暴食で肝臓が疲れ気味の時、脂っこい物や乳製品に対して胃腸が重く感じられ、消化不良などが起こりやすい時にお勧めのマザーチンクチャーです。

また肝臓は血液をろ過する臓器と知られ、筋肉との親和性も。肩や首周りの筋肉の凝りが辛い時、肝臓の辺りにいつも違和感を感じる時などに、このチェリドニュームのマザーチンクチャーを是非2-3カ月続けて取られて見て下さい。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、肝臓疲労も中々気がつかないもの。日頃から是非このチェリドニュームで肝臓をサポートしてあげてはいかがでしょうか。

アナニアハーブシリーズのマザーチンクチャーはイギリスの自社農場にて、オーガニック及び、バイオダイナミック農法によって育ったハーブ達を新鮮なうちにアルコールに漬け込んだハーブチンキ。植物の恵がギュウッと濃縮されたハーブのマザーチンクチャーです。

※バイオダイナミック農法とは:
ヨーロッパで盛んなオーガニック農法の一つで、土壌と植物、動物の相互作用だけでなく、天体の動きにも着目した農業。太陽、月、惑星と地球の位置関係が土壌や生命体の成分及び気象等に与える影響を重視して、種まき、苗植え、収穫などの時期を天体の動きにあわせて選択します。植物の生命力を最大限に活かすことができる農法としてヨーロッパの有機農家から支持を受けています。

ハーブ カレンデュラのポイント

  • 肝臓、胆嚢
  • 消化不良、胃もたれ
  • 黄疸、慢性疲労

チェリドニューム マザーチンクチャー 原材料

  • チェリドニューム全草(Chelidunium Majus)/ 1:5
    ※エタノール 35% v/vにて抽出

このマザーチンクチャーに使われているチェリドニュームはヨーロッパのバイオダイナミック農法認定機関(Biodynamic Agriculture Association)、及び有機農業認定機関(Soil Association Certification)からライセンスを得ている農家によって育ったハーブです。
またBritish Herbal Medicine Association(英国薬用ハーブ協会)、British Herb Growers Association(英国ハーブ育成協会)、National Institute of Medical Herbalists(国際医療用ハーブ機構)から品質認定を受けています。

チェリドニューム マザーチンクチャー 内容量

20ml

ご使用方法

大人(12歳以上):10滴をコップ2-3cmの水で。1日2回を目安にお試しください。

*使用上の注意

  • この製品にはアルコールが含まれておりますので、お子様へのご使用はお避け下さい。
  • 幼児や子どもの手の届かない所に保管してください。
  • 医薬品ではありません、ご自身の責任と管理でご使用頂くことをお願いしております。